住む方に余裕を与える部屋

【地域】埼玉県狭山市
【構造】RC8階建て賃貸マンション
【ご依頼主】オーナー様・不動産会社様

<ご相談内容>
キッチン設備などの経年劣化がでてきてしまったお部屋ですが、 全体的な修繕を行う事で今後も問題なく利用できるお部屋にすることと、和室はあえて残した形にすることで、住む方の利用方法に考慮をし、全体的には白を基調とし、リフォーム後は余裕を感じられるようなデザインにすることを希望されておりました。

<ご対応内容>
とても立地の良いマンション上階のお部屋で、
まるで分譲マンションのような高級感を感じる建物でしたので、オーナー様希望の白を基調としたデザインを取り入れつつ、あえて古さを感じるドアを残し、アンティークカラーに塗装することで、ビンテージ感を再現し、キッチン本体なども細かい箇所などを特注にすることで、雰囲気のあるデザインに仕上げました。
その他ワインホルダーや細かい部材を取り入れ、大人の余裕を感じられるお部屋にさせて頂きました。
改修後、直後にご契約をして頂いたこともあり、間取りは違いますが、同じ建物の違うお部屋も続けて施工させて頂きました。
おかげさまで、こちらも改修後直後に御入居頂けることができました。

施工前

施工前2

施工前3

別部屋

一覧へ戻る

contact

リフォーム・リノベーションに関すること、ご相談ください。

TEL.0492988124
お問い合わせ

このコンテンツもCheck!

  • ギフトホームのお墨付き
  • 賃貸住宅の可能性