光があふれる家

【地域】埼玉県新座市
【構造】RC公団住宅
【ご依頼主】施主様


<ご相談内容>
住み替えのため、ご購入された公団住宅です。
5LDKのとても広い物件ですが、細かく間取りがしてあることで空間に余裕がなく、広い物件の良さがなくなっていました。
施主様の要望は間仕切りを撤去し、LDKを新設することと、築30年の建物ならではの古さや、使いづらい部分の変更などがご希望でした。


<ご対応内容>
施主様の希望に沿って、不要な間仕切りを撤去し、全体的に古いデザインの物を交換しました。表面だけでなく、配管関係もすべて新しくすることでリフォーム物件のデメリットをなくせるよう配慮しました。
コンセプトは「明るい広々空間」。
光を多く取り入れるための間取り変更を意識し、北側のお部屋は廊下側にも天窓を設置し、より多くの光が入るよう施工しました。
広くした玄関スペースからも見えるLDK間仕切り建具は特注制作し、毎日お部屋に帰ってくる施主様ご家族の方にも使いやすく、明かりが廊下側に入るよう、採光デザインの物を使用しました。
その他RC物件ならではの「冬に寒い」状況にならないように、床全体に高断熱材を敷き込み寒さ対策を施しています。

施工前1

施工前2

施工前3

施工前4

一覧へ戻る

contact

リフォーム・リノベーションに関すること、ご相談ください。

TEL.0492988124
お問い合わせ

このコンテンツもCheck!

  • ギフトホームのお墨付き
  • 賃貸住宅の可能性